南房総のこの地でも冬は数回雪景色となります。立春の声を聞いても春は名ばかり、じっと辛抱の季節・・でも、モミジの小枝はうっすら赤らみ、陽だまりの斜面には落ち葉の間からフキノトウやローズマリーのつぼみが顔を出し、マンサクやロウバイの花もほころび始めています。よく見ないと見逃してしまう春の気配を見つけてください。